ASOOVU USB ラジオキット(AD00022)の紹介


はじめに

FM表示

AM表示

電界強度(RSSI)とSN比

電界強度の目安

全体構成図


改造

RadioWaveMonitorのCPU負荷軽減 ASOOVU USB ラジオの単独利用 ワイドFM対応 参考:首都圏のワイドFM周波数は以下のとおりです。 FM受信のノイズ改善 ファームウェアの開発環境の変更 MALからMLAに変更 plibの非依存化 ブートローダ設定
AMバーアンテナ

著作権と免責事項


ダウンロード


PICライブラリの仕様

関数引数説明
OpenRadioなしSi4735を利用開始します。
CloseRadioなしSi4735を利用停止します。
ResetRadioなしSi4735をリセットします。
InitAMRadiounsigned char vol
unsigned int seek_bottom
unsigned int seek_top
unsigned int seek_spacing
AM受信条件を設定します。
VOL_MIN <= vol <= VOL_MAX
AM_FRQ_MIM <= seek_bottom < seek_top <= AM_FRQ_MAX
seek_spacing = AM_FRQ_SEEK_SPAN_JP
InitFMRadiounsigned char vol
unsigned int seek_bottom
unsigned int seek_top
unsigned int seek_spacing
FM受信条件を設定します。
VOL_MIN <= vol <= VOL_MAX
FM_FRQ_MIM <= seek_bottom < seek_top <= FM_FRQ_MAX
seek_spacing = FM_FRQ_SEEK_SPAN_JP
SetAMRadiounsigned int freq
unsigned char wait_f
AM受信周波数を設定します。
AM_FRQ_MIM <= freq <= AM_FRQ_MAX
wait_f=1のとき完了まで待ち。
SetFMRadiounsigned int freq
unsigned char wait_f
FM受信周波数を設定します。
FM_FRQ_MIM <= freq <= FM_FRQ_MAX
wait_f=1のとき完了まで待ち。
SeekAMRadiounsigned char seek_up
unsigned char wait_f
AM自動選局します。
seek_up=SEEK_DOWN or SEEK_UP
wait_f=1のとき完了まで待ち。
SeekFMRadiounsigned char seek_up
unsigned char wait_f
FM自動選局します。
seek_up=SEEK_DOWN or SEEK_UP
wait_f=1のとき完了まで待ち。
SetVolumeunsigned char volVolumeを設定します。
VOL_MIN <= vol <= VOL_MAX
Get_AM_Radio_Infoなし AMの受信状態を取得します。
戻り値はBTO_AM_RADIO_INFO構造体です。
受信周波数やRSSI、SNRを取得します。
Get_FM_Radio_Infoなし FMの受信状態を取得します。
戻り値はBTO_FM_RADIO_INFO構造体です。
受信周波数やRSSI、SNRを取得します。

電子工作以前の解説

電子工作は間違いの許されない世界 説明書を読まないのは致命的 ネット上の情報を判断する能力 電子工作は正直 その他

©2016 All rights reserved by Y.Onodera. inserted by FC2 system